• TOPページ >
うまれる。あふれだす。清流の国ぎふ芸術祭 ぎふ美術展 うまれる。あふれだす。清流の国ぎふ芸術祭 ぎふ美術展

第5回ぎふ美術展開催!

子どもから大人までお住まいの地域にかかわらずどなたでも応募できる公募展「ぎふ美術展」を開催します。
入賞・入選作品を、岐阜県美術館で開催する展覧会にて展示します。詳細はこちらをご覧ください。

開催案内
チラシ《開催案内》(表)
チラシ《開催案内》
チラシ《開催案内》(裏)
作品募集チラシ
チラシ《作品募集》
募集要項
応募要項
応募時の自己チェックリスト(提出は不要)

応募料の納付期限は7月5日(金)までです。
応募料の額、振込方法、振込先、またはクレジットカードによる納付の方法は、上掲右側の応募要項をご覧ください。
展覧会会期 2024年8月17日(土) 14:00
    ~9月1日(日) 14:30まで
入場料無料
開館時間 10:00~18:00
※8月17日(土)は14:00開場、最終日は14:30まで
休館日 8月19日(月)・26日(月)
表彰式・開場式 2024年8月17日(土) 13:00~
(表彰式は関係者のみ)
会場 岐阜県美術館 (岐阜市宇佐4-1-22)
展示内容 入賞・入選作品すべてを展示。
日本画 / 洋画 / 彫刻 / 工芸
書 / 写真 / 自由表現

岐阜搬入について

7月20日(土)の岐阜搬入は大変混雑することが予想されます。
可能な方は19日(金)の搬入にご協力願います。
※時間にゆとりを持ってお越しください。

会期中の週末に関連プログラムを開催!

「第5回ぎふ美術展」会期中の週末には、各分野の第一線でご活躍の審査員によるクロストークや作品講評会も開催します。
関連プログラムはすべて事前申込不要です。

詳しくはこちら

皆様のご参加をお待ちしております。

第4回ぎふ美術展の様子

クロストーク・作品講評会の様子

クロストーク 奥谷 博×宮田 亮平
『藝術無終 ~創り続けるということ~』

今回の審査員を務めていただいた 奥谷 博さんと宮田 亮平さんのクロストーク。
テーマは『藝術無終 ~創り続けるということ~』。
2022/8/14に岐阜県美術館 講堂で行われました。

クロストーク 土田 ヒロミ×前田 真二郎
『現代写真における記録と表現』

今回の審査員を務めていただいた 土田 ヒロミさんと ぎふ美術展企画委員である 前田 真二郎さんのクロストーク。
テーマは『現代写真における記録と表現』。
2022/8/20に岐阜県美術館 講堂で行われました。

クロストーク 建畠 晢×𠮷野 毅
『彫刻の道 ~過去から未来~』

今回の審査員を務めていただいた 建畠 晢さんと𠮷野 毅さんのクロストーク。
テーマは『彫刻の道 ~過去から未来~』。
2022/8/21に岐阜県美術館 講堂で行われました。

クロストーク 齋 正機×立島 惠
『日本画の今と未来 ~審査員齋正機の作品をもとに~』

今回の審査員を務めていただいた 齋 正機さんと立島 惠さんのクロストーク。
テーマは『日本画の今と未来 ~審査員齋正機の作品をもとに~』。
2022/8/27に岐阜県美術館 講堂で行われました。

作品講評会 【日本画】
2022/8/27に行われた、日本画部門の作品講評会の様子です。
講評をいただいたのは、今回の審査員を務めていただいた 齋 正機さん。

作品講評会 【彫刻】
2022/8/21に行われた、彫刻部門の作品講評会の様子です。
講評をいただいたのは、今回の審査員を務めていただいた 建畠 晢さんと𠮷野 毅さん。

作品講評会 【工芸】
2022/8/13に行われた、工芸部門の作品講評会の様子です。
講評をいただいたのは、今回の審査員を務めていただいた 宮田 亮平さん。

作品講評会 【書】
2022/8/14に行われた、書部門の作品講評会の様子です。
講評をいただいたのは、今回の審査員を務めていただいた 髙木 聖雨さんと鍋島 稲子さん。

作品講評会 【写真】
2022/8/20に行われた、写真部門の作品講評会の様子です。
講評をいただいたのは、今回の審査員を務めていただいた 土田 ヒロミさん。

作品講評会 【自由表現】
2022/8/27に行われた、自由表現部門の作品講評会の様子です。
講評をいただいたのは、今回の審査員を務めていただいた 立島 惠さんと山本 豊津さん。

ニュース一覧を見る

ぎふ美術展事務局からのお知らせを掲載します。

ページトップへ